当院について

お知らせ

ペットホテルのストレス

こんにちは!院長の木下です。
新しい病院にもたいぶ慣れてきました。

新しい建物ということもありますが、気持ちの良い待合室となっております。
実は病院設計の段階で風水の先生に指導をしていただいて、待合室はとても良い気が流れるようにしています。(^^

さて、当院ではペットホテルもやっております。
ゲージでのお預かりになりますが、ケガをさせずにおうちに帰るため、という安全の面を考えてのこと。ご理解いただければと思います。
朝昼夕、スタッフの監視のもと、時間を決めて裏のドッグランや入院室内でのフリーな時間を設けています。

また、飼主さんから離れたストレス、知らない場所に対するストレス対策として、
漢方オイルを使ってストレスを和らげるようにしています。

漢方オイルを使うと、心が穏やかになり、わんわん鳴いたり、ウロウロしたりするストレス行動が極端に減ります。
おまけにとても良い香りがします。

写真の漢方オイルは、心と肝に作用するオイルです。

東洋医学では、
心・喜び 肝・怒り 脾・思いなやむ(憂う) 肺・悲しみ 腎・驚きと怖れ
というふうに、感情は臓器と関連があるといわれます。

ペットホテルのストレスを緩和するのに、プラスの感情である「心・喜び」と ストレスの「肝・怒り」に作用するオイルを使用することで、気持ちを穏やかにしてペットホテルのストレスを少しでも軽減できるようにしています。

ペットホテルの後に体調を崩しがちな子にもお勧めです。

普段お預けしているペットホテルの時にも使ってみたい、という飼主様がおられましたらのご相談ください(^^



ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!