当院について

お知らせ

お腹の調子が悪いのです。

こんにちは!院長の木下です!!(^^)!  
雷が鳴って、入道雲が出てくるようになりました。梅雨が明けましたね。

梅雨が明けたとたん、暑い日が続いています。
クーラー大活躍です。

わんこさんも熱中症になってはいけないと、クーラーの中で過ごしていますね。

私はクーラーに弱いので、腕や足がすぐに冷えてしまいます。皮膚がひんやり冷たくなるほどです。
そうなると、なんとなくだるいとか、おなかが痛いとか、食欲がない、という症状がでてきます。
自律神経失調やクーラー病と表現されることが多いです。

人間ですら、そんな体調になりがちなこの季節。
そうです!動物たちも同じなのです!

うちの子の体調が悪い時、もしかしたらクーラー病かもしれません。

涼しい時間帯にしっかり体を動かす。
食欲が減退しているときは、体重を見ながら食事の量を減らす。おやつやご馳走を食べさせて体に無理をさせない。

こんな感じで対処してみてください。
自分だったら、どうするかな?と考えてみてくださいね。


吐いたり、下痢が続いたり、急激な体重減少を伴う場合は、動物病院へ行ってくださいね。

お知らせ記事一覧はこちらから

ご相談・お問い合わせは
お気軽にどうぞ!